*

駐在妻の歓送迎会♡ネバーエンディング会

公開日: : 最終更新日:2017/09/12 駐在妻

主人のアメリカ赴任に伴いアメリカ(ロサンゼルス)に5年間過ごしました。

私が暮らした地域は日本の企業が多いため、駐在員や永住の日本人がとても多いところでした。

駐在員の任期は3年~4年が最も多く、幼稚園~小学生の子供を持つ世代がほとんどで、私も長女が9歳、長男が4ヶ月の時に渡米しました。

心配と不安な気持ちがいっぱいで渡米しましたが、すぐに日本人の友達ができて、紹介~紹介~紹介~

あっと言う間にたくさんの日本人と知り合い、色んな情報を教えていただき助けられました。

また、何でも相談できる方達が近くに居るのが心強かったです。

駐在妻は境遇が似ているので話が合い、子供が学校へ言っている間は頻繁に食事をする日々を過ごしておりました。

そんな風にして色んな方と知り合うことができましたが、悲しいことに任期があるのでお別れをしなければなりません。

そして・・・送迎会
帰国が近づくと送別会の準備が始まるのです。
送別会は持ち寄りパーティー・レストランで昼食・夜の会食・・・など。
そしてプレゼント贈呈です。

こちらの写真はクリスマスの時期の持ち寄りパーティーです

P1000326

渡米後間もなく送別会に参加をして帰国までにこれを何度繰り返したことか・・・?
加えて歓迎会もあったので苦痛になることもありました。。。

私の場合、他の方に比べると長めの任期(5年)でしたので、
迎えて送ることも多かったです。

永住されている方のことを考えるとお気の毒です!としか言えません。実際それを負担に感じている方もいらっしゃいました。

異国の地では日本人同士の交流は大切だと思うので、この先も駐在員の歓送迎会は繰り返されていくのだと思います。

そしてもっとお気の毒です~!と感じたのは、大手の車会社と下請け会社の歓送迎会と、定期的に行われる奥様会です。

ある会社では階級別のグループがあり、それぞれに花の名前が
付けられているんだそうです。因みに桜会に所属されている奥様方は、最上級会なんだとか・・・

パーティーは順番で幹事を決めて会場の手配、服装の指示、予算、
司会役をしていました。会が終わった後はノートに全てを書きとめる作業も!

知人が幹事の時はだいぶ前からパーティーの事で頭がいっぱいな様子でした。
船上パーティーやホテルでのパーティーも頻繁に行われていたので、ドレス選びも大変そうでした。(ドレスは華美ではいけないんだそうです)

幸い主人の会社から赴任している方は、他に1名だけでしたので何度か会うだけで私の場合は済みました。

パーティーや飲み会が好きな方には、駐在妻はおすすめですが私は苦手です!

でも・・・・・・・・
帰国する時には色んな方に送別会を開いて頂き、とっても嬉しかったです。企画をして下さった皆様に感謝です!

駐在妻の歓送迎会♥ネバーエンディング会は、私の様に苦痛に感じている方もいらっしゃると思いますが、どうぞお世話になった皆様を笑顔で送り出してあげて下さい!

 

関連記事

記事はありませんでした

5歳で帰国【英語保持】やってて良かったスカイプ英会話!①

主人のアメリカ赴任に伴い生後4か月目でロサンゼルスに行った息子!

ネスレのチョコレート【SWISS】Chocolat Brutお土産に最適!

ネスレのお菓子が大好きな娘のお気に入り! Swiss★Choco

ネスレ【BOOST】ブースト★腸が活発になります!お腹すっきり!

BOOST ブースト【毎日腸活】試してみました! ★排便回数と便

Skypeスカイプ英会話【帰国子女】無料レッスン体験記!

帰国子女の子供達の英語保持を考えて続けているSkype英会話! レア

フードペン【Wiltonフードライター】エクストラ!

アメリカの製菓道具専門店【ウィルトン・Wilton】が販売しているフー

→もっと見る

PAGE TOP ↑